[PR]

ペット輸送はプロにお任せ!
安心・安全なサービスを提供♪

バイク便を利用する
素早い対応にご注目!

軽貨物の仕事が未経験
初めてでも働きやすい

事故車の輸送を依頼
相談から対応までとってもスムーズ!

ペット輸送の方法

粘土のトラック

ペットに合わせて選ぼう

荷物を輸送するバイク便や宅急便などがあり、多くの人が利用しています。しかし、一般的な荷物だけでなく、今はペットも輸送してくれるのです。ペット輸送をする方法は、軽貨物といった車で輸送する場合と飛行機などで行なう場合が挙げられます。多くの場合が、輸送距離、大きさ、ペットの種類によって料金が決まるとされています。また、ペットによっては乗り物に弱い種類がいますので注意が必要です。乗り物に酔わないように、ゲージをしっかり固定させるような工夫をすることが大切です。また、転倒しないような場所に置いておくことが大切です。

短・中距離でも対応してくれる

輸送会社の中には、ペットは生後何か月以内といったルールが決められている場合がありますので、ペット輸送を行なう前に確認しておくことが大切です。自分のペットに合った方法を選びましょう。また、ペット輸送を行なう場合は、引っ越し以外にも旅行時が挙げられます。ペットと一緒に旅行に行きたいけど、連れていく手段に困っている方は意外と多くいます。車以外の手段だと大幅な費用がかかりますし、飛行機でいくような距離でないときには困りますよね。そんなとき、ペット輸送してくれる輸送会社ならちょうどよく、安心安全を心がけているので任せやすいです。また、工事により大きな道路が通れないときも、裏道といった細い道を利用して輸送することもできますので、非常に利便性が高いと言えるでしょう。

環境に優しい自転車便

最近では、自転車便というサービスを提供している輸送会社もあります。自転車便の特徴は、低価格で輸送ができるという点にあります。その分、輸送範囲が決められていますので事前に確認しましょう。また、自転車の場合は環境に優しいサービスだと言えます。輸送会社によっては、社会貢献の一環として売り上げの一部を環境活動へ提供しているところもあります。このような信頼性のある輸送会社を選ぶことが大切です。

ペット輸送に関する注意点

乗り物に慣れさせる

ペット輸送するにあたって、乗り物に慣れていないペットの場合は注意しましょう。犬や猫の場合は、比較的乗り物に慣れていると言われています。しかし、乗り物に慣れていないペットは酔ってしまい体調を崩してしまう可能性があるので日ごろから慣れさせることが必要です。

自動車内の臭い

自動車の中に芳香剤やタバコの臭いがついているとペットが乗り物酔いをしてしまう可能性があります。ペット輸送を行なう場合は、そういった車内環境でないかをチェックしておきましょう。直接、電話などで輸送会社に問い合わせて聞けば、不安を解決できます。

運転は慎重に行なう

ペット輸送を行なう場合、たいていペットをゲージの中に入れるでしょう。そのような場合に、運転が荒いとゲージの中でパニック状態になって逃げだそうとする恐れがあります。また、急発進や急停止をすることでゲージが落下してしまう場合がありますので安全運転を心がけているかも把握しておくべきです。評判が良く、多くの人が利用しているところなら安心できるでしょう。

長距離輸送する場合

短距離と長距離では、人間も移動するときに感じる疲労感は全然違います。これは、ペットも同じです。知らない環境で長距離の移動となると、ペットはストレスを感じやすくなるでしょう。そのため、できるだけ普段使用しているゲージを用意してあげましょう。普段使用しているものには、自分の臭いがついているので安心感が違ってくるのです。

別の地方への移動

引っ越しなどで、他県へ行くこともあるでしょう。そんな時、飛行機を利用することもありますが、空港~目的間はできるだけ同じ輸送会社へ依頼したほうがいいです。同じ会社なら、依頼の手間が省けますし、同じサービスを利用することができます。ですから、ペット輸送する際は、全国各地に支店がある会社かどうかまでチェックしておいた方がベストです。

[PR]

広告募集中